【2018年最新】バイリンガルの私が一番おすすめしたいオンライン英会話レッスン!

2018年3月22日

 

こんにちは!サエコです。

こちらのブログでは今までいくつかオンライン英会話レッスンのレビューを行ってきました。

【過去の記事】
ENC/GNAの感想
産経オンライン英会話の感想

先日、日本で働く中学時代の友人から「春からイギリスで駐在員として働くことになった!それまでネットで英会話のレッスンを受けてみようと思うんだけど、この会社どう思う?」という旨の相談がきました。

この友人は学生時代アメリカへ2年間留学をした経験があり、ある程度語学力は持っていますが、帰国後は日本で就職。そして英語力の低下を心配しているところに海外赴任の話がきたので、今から耳だけでも慣れ直そうとオンラインでの英会話レッスンを受けることに決めたのでした。

友人から聞いた会社のことをある程度調べた後、実際にその会社で私も無料レッスンを2回ほど受けてみたところ、「これはいいね!」と思うポイントが結構ありました。

「今までブログで紹介してきたオンライン英会話レッスンでナンバーワンじゃないか?」と思える会社を(友人のおかげで)ついに発見!という気分です。

というわけで今回は、TOEIC890点かつ在米15年以上の私が「今までで一番オススメできる」と思った英会話レッスンを理由つきでご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

冒頭の友人には今から書くことを全て伝えた上で「その会社で大丈夫!」とお墨付きをしておきましたが、たとえ大手の英会話教室であっても、やはり講師の雰囲気やレッスンの流れは体験してみないと分かりません

過去の記事もそうですが、ブログに書くからにはきちんと私自身が「体験レッスン」を受けるようにしています。

今回友人に感想を求められたのは「レアジョブ英会話」という会社でした。

ホームページで会社概要を見たところ、2007年から10年以上英会話スクールを運営している企業で、写真が載っている社長さんも1980年生まれとお若い!

2007年に会社を立ち上げてから2年で法人向けのサービスを開始、そして2012年にはユーザー数が10万人を超えるなど、いい感じに右肩上がりの印象を受けました。

 

レアジョブのオンライン英会話レッスン

今や星の数ほどあるオンライン英会話レッスンのサービス。

個人向け・法人向け・子供向けなど様々なサービスが展開されていますが、ここまで数が多いと質もピンキリ。自分に合った会社を見つけるのはかなり大変かと思います。

特に英会話初心者だと何を基準に決めたら良いのか分からないし、一から登録して「無料レッスン」ばかりはしごするのも疲れるという声も聞いたことがあります。

友人のおかげで知ることができたレアジョブですが、実際にレッスンを数回受けてみて、友人のようにビジネス英語を習得したい方も、英会話初心者の方もどちらもイケるなと思ったので、今から詳しくご紹介させて頂きます。

他のオンライン英会話との違い

レアジョブのレッスンを受ける中で、私自身「他の会社と違う!」と感心した点がいくつかありましたのでご紹介したいと思います。

その日の会話の中から間違いの指摘や文法の修正をしてくれる

私が今まで体験したところは、例え無料レッスン(お試し)であってもすでに教材が用意されていて、それに沿った会話をなぞるだけで、教科書の範囲外に会話が広がらないことが多かったです。

一方レアジョブでは、「お題」や「架空のシチュエーション」は設定されていても、基本的にはフリートークで、個々の英語力に合わせた範囲で自由に会話をすることができました。

そして一通り話し終わった後、その会話の中から先生が「さっきあなたはこういう言い回しをしたけど・・・」や、「ここは現在進行形じゃない方の方がいいわね、なぜなら・・・」といった具合にきちんと解説をしてくれるので、

  • 自分が何を間違えたのか
  • なぜそれが間違いなのか

をすぐに復習できます。

そして、これらのレッスンはスカイプのチャットボックスも用いて行われ、先生が正しい表現を書いて教えてくれるので、「口頭で教えてくれている英語が聞き取れない!」という場合も心配ありません。

文字(視覚)の力は大きく、耳だけでは聞き取れなかった英語も文章を目で追うことによって頭の中に入ってきやすくなりますので、特に耳が慣れるまではチャットボックスも利用して教えてもらった方が英語への理解が早まります。

初心者の方にもオススメできる大きな理由です!

先生のレベルが高い

よその先生のレベルが低いと言っているわけではありませんが、今まで体験したところは先生の質に多少のバラつきが見られる会社が多かったように思います。

というのも、私がブログでレビューをするために無料レッスンを受ける際、あえて微妙な質問をして何と答えてくれるかを見るようにしています。

例えば “a” と “the” の使い分け方だったり、複数形にするケース・しないケースなど、ネイティブでも微妙なあたりを質問してみます。

こういった質問をされて、「そういうのは気にしなくていいんだよ!」とか、「ネイティブもそこまで気にしている人なんていないよ!」と済ませようとする講師が実際にいます(おいおい)。

もちろん英語も日本語も会話には「ニュアンス」というものが存在し、特に会話だと流れさえ分かればガチガチに完璧な文法を求められることはありません。

日々言葉が移り変わる中で、日本語の「ら抜き言葉」のように「正しい・正しくない」の議論がある言い回しなんかも存在しています。

しかしあくまで語学を教える立場であれば、質問されて答えを濁すような逃げはちょっと美しくないんじゃないかと思ってしまうのです。

何事も人に教えようと思うと、自分がそれを理解していないと上手く説明できないものです。

レアジョブの講師はフィリピンの方がほとんどで、採用率はわずか1%と超難関。

日本で言うところの東大に当たるフィリピン大学を卒業された方や、各名門大学出身の講師がじっくりトレーニングを受けた後にデビューしているので、信頼もできます。

私がレッスンを受けたのは毎回異なったフィリピン人女性でしたが、どちらもゆっくり丁寧に話してくれた上、聞き取れないそぶりを見せるとチャット機能を使ってタイプしてくれるなど、生徒のペースに合わせたレッスンを行ってくれました。

ビフォーケアとアフターケアが手厚い

後述しますが、体験レッスンを予約するとレッスン日までの間にレアジョブから「準備用」のメールが複数届きます。そこには、

  • 担当講師のスカイプネーム
  • 事前に見られる「はじめてのオンライン英会話あんしんガイド」
  • 困ったときのフレーズ集
  • 日本人カウンセラーによる事前カウンセリングの案内

など、インターネットで英会話を習うのが初めての方でも万全の状態になれるコンテンツがたくさん詰まっています。

「いきなり外国人講師と一対一になるのが不安」という方は、ぜひ「日本人カウンセラーによる事前カウンセリング」を利用してみましょう。

「はじめてのオンライン英会話あんしんガイド」レッスンの途中で通話が切れてしまった場合や、言葉に詰まってしまった場合など、様々なシチュエーションを予想した「一言フレーズ」がリストされている便利なツールです。こちらもぜひ活用しましょう。

これらを見てレアジョブには「初心者が抱きがちな不安をしらみつぶしにできるだけのサポート体制」が整っていることを強く感じました。

さらにアフターケアとしてはレッスンの後にも毎回サポートメールが届き、さらに講師からの「レッスンレポート」つまりレビューを見ることもできます。

自分のウィークポイントや課題を確認することで、より一層やる気のアップと具体的な学習プランの構築へと繋がります。

毎回レッスンに目標設定がある

「目標に向かって頑張る!」という習慣には向き不向きがあるかもしれませんが、少なくとも英会話レッスンの「1セッション25分」と決められた時間の中での目標というのはとても良いと思います。

ここで言う「目標」は、「いきなり新しい単語を30個使えるようになる」とかむちゃくちゃなことではなく、あくまでコツコツした小さな目標、例えば「前回間違えた○○を今回は間違えないようにする」とか、「毎回最初の挨拶は “How are you?” としか言えなかったけど、今日は違った言葉で挨拶してみよう」とか、レッスンを通して英語力の浸透を実感するための目標を決めましょう。

前回できなかったことが一つでもクリアできるとそれは自信に繋がりますし、語学力アップには「やればできる!」の体験が不可欠です。

目標を決めることでレッスンが効率化するだけでなく、メンタル的な意味でも大いに役立つはずです。

 

 

レアジョブ無料トライアルレッスンの流れ(画像あり)

ここではまずレアジョブの無料トライアルを受けるにあたっての様子を画像付きでご紹介しますが、とても見やすいホームページなので、みなさん簡単に登録できるようになっています。

会員登録&レッスン日予約

こちらからレアジョブの会員登録が行えます。

【画像で解説】

① 無料会員登録:レアジョブにアクセスしたら、まずはメールアドレスもしくはフェイスブックアカウントで無料会員登録を行います。

②プロフィール入力:次の画面でTOEIC受験歴の有無「ビジネス英語を学びたい」「旅行に使える英語が知りたい」など、ご自身に該当するものをチェックしておきましょう。

③ 体験レッスン日を予約一週間先の日程まで予約することが可能なので、もしそれよりも後に予約を入れたい場合は数日待ってから改めて予約しましょう。

メールの案内が届く

会員登録と体験レッスンの予約を行うと、さっそくレアジョブからメール案内が届きます。

講師のお名前レッスンの予約日時が記載されていますので、今一度確認しておきましょう。

ちなみにキャンセルはレッスン開始の30分前まで可能なので、無断でドタキャンするということが無いように注意しましょう。

レッスン日が近付くと講師のスカイプIDが記載されたリマインダーが今一度届きますので、ご自身のスカイプであらかじめ先生を探しておくと万が一のことがあってもスムーズに繋がることができます。

また、最初に登録したスカイプ名に間違いがあったり、該当するアカウントを先方が見つけられなかった場合は、早い段階でレアジョブからその旨を伝えるメールが入ります。そこに「自分のスカイプ名の見つけ方」も教示されていますが、一応ここでもご紹介しておきたいと思います。

スカイプ名の確認方法

① スカイプにメールアドレス・電話番号など任意の情報でサインイン

② サインイン後、画面下部にご自身のスカイプ名が「live:xxxxxx(アカウント名)」の形で表示されます(画像参照)

レッスン当日

いよいよレッスン日です!

当日は開始5分前までにはパソコンの前でスタンバイしておきましょう。

時間になると向こうからスカイプの通話でかけてきてくれますが、ビデオをオンにするかオフのまま通話だけで進めるかはご自身の判断で大丈夫です。

「顔が見えると緊張して話せない」という場合は、落ち着いて音声だけで頑張ってみましょう。

ちなみに私は二回ともカメラなし(音声通話)でアンサーしました。

実は、電話の方が相手を理解する手がかりが「声」しかないので、案外英会話の上達には良いトレーニング方法だったりもします。

トライアルレッスン(25分間)の流れとしては、

  • 自己紹介 2〜3分
  • レベルチェック 10分
  • 体験レッスン 10分
  • 先生からのフィードバック 2〜3分

という感じになります。

他の会社で受けた無料体験レッスンだと、あらかじめ「体験用」のテキストが用意されていることが多く、とりあえずそれに沿ってみんなに同じ授業を行うスタイルが多かったです。

しかしレアジョブでは相手のレベルを見るために投げかける質問は決まっていても、それに対するこちらの答えでその後の会話の流れが変わったりします。

「それテキストに書いてるじゃん」ということを繰り返す味気ない体験レッスンではなく、こちらのレベルをきちんと見極めてくれる25分間になります。

最後の「フィードバック」はその日の会話の中でご自身が間違った箇所を先生が正してくれるので、一生懸命話したことが合ってたのかモヤモヤしたまま終わることはありません。

25分の間にカバーしきれなかったところは、後から改めて先生からのレッスンレポートが「マイページ」に届くので、そこで見ることができます。

 

レアジョブの料金設定

レアジョブには3つのコースがあり、ご自身のニーズに合わせてプランを組むことができます。

上の画像のように日常英会話コースビジネス英会話コース中学・高校生コースと3つあり、レッスンができる時間帯も毎日朝6時から深夜1時までと幅広く設定されています。

学生さんや忙しい社会人、主婦など様々なライフスタイルに合わせたレッスンスケジュールを組むことができますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

メールでの問い合わせへの返信も早く、講師も時間厳守で丁寧。10年以上のキャリアを感じさせる信頼できる会社でした。

先生の教え方も丁寧で、完璧な英語力。私自身も一応TOEIC890点でバイリンガルではありますが、会話中の細かい文法的ミスなど、的確に指摘してくれました。

無料レッスンは2回まで受けられますので、ご興味ある方はぜひ気軽に体験してみてください。

⇒ レアジョブ英会話公式サイト

スポンサーリンク