スマホでのPDFファイルの作り方!おすすめ無料アプリをご紹介!iPhone/Android対応

 

アメリカでも日本でも、社外でメールなどのやりとりをする機会がある方は多いかと思います。

私は出先だと全ての作業をスマホで行うのですが、見辛かったり、作業し辛かったり、なかなか大変なことが多いです。

かといって、ノートパソコンやタブレットを持ち運ぶのも正直荷物が増えて面倒なので、できるだけ全部スマホで済ませたいところです。

一番困ったのは、資料などをPDFファイル形式で添付してメールを送るという作業。スマホでPDFは見られるけど、作成できるのかどうかが分かりませんでした。

そこで色々なアプリを見つけて試してみたところ、無料でも十分使えるものがあったので、今回はそちらをご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

PDFはワードやエクセルのように、見る環境によってフォントが文字化けしたり、レイアウトが崩れたりすることがないので、みなさんお世話になることが多い形式だと思います。

さらに、コンビニや印刷サービスのお店などでもPDFならすぐに忠実に印刷してもらえるので、スマホでも見られる&作れる環境にしておくと何かと色々便利です。

 

スマホでPDF作成に便利な無料アプリ

ここからはスマホでPDFファイルを作る際におすすめのスマホアプリをご紹介します。

無料でも十分機能するアプリで、iPhone・Android両方に対応。

これからご紹介するスクリーンショットは私がアメリカ在住のため全て英語ですが、日本にいるユーザーさんはダウンロードすると日本語で表示されますので、ご安心ください。

課題の提出にPDFが求められる学生さんも中にはいるかと思いますので、社会人だけでなく在学中にもおすすめのアプリです。

PDF作成・編集アプリのCamScanner

「CamScanner」は上海に本社があるINTSIG Informationという会社が作ったアプリです。

ユーザー数は9000万人以上、200以上の国と地域で使用されており、iPhone・Android・Windowsフォンに対応しています。

CamSannerのウェブサイトにアクセスすると、このような画面になりますので、真ん中上部の「Download App」からアプリダウンロード画面へ移りましょう。

アプリダウンロード画面

左から順にAndroid・iPhone・iPad・Windows Phone 8とありますので、ダウンロードしたいものをクリックするとそれぞれのアプリダウンロード画面へと遷移します。

CamScannerの使い心地

CamScannerを実際に私のスマホ(iPhone)にダウンロードして使用してみました。

写真を撮ると自動的に端を探し当ててくれて、画像のように四角く範囲選択されます。

写真を撮ったら選択範囲をPDF化してくれて、そのあと明るさ・色味の調整や、手書きで文字や線を追加することもできます。

 

ちなみに、手で紙を持ったまま写真を撮ると、指が写ったままでPDF化されてしまいますので、なるべく壁や床などの平らなところで撮るのが望ましいかと思います。

下の画像には紙を持つ私の親指が写り込んでいます。

他にも、ドキュメントの名前を変えたり、メールに添付して送信、印刷、クラウド/スマホ内に保存するなど、色々と使い勝手の良い機能が備わっています。

 

 

スポンサーリンク

 

ウェブサイトをPDFとして保存するには?

先ほどご紹介したのは紙面などをPDF化するアプリでしたが、スマホで見ているウェブサイトをPDFとして保存/メールに添付したい場合はどうすれば良いのでしょうか。

iPhone・iPadの場合

アップル製品であれば特別なアプリをダウンロードする必要はなく、デフォルトで搭載されているブラウザのSafariを使ってウェブサイトをPDFとして保存することが可能です。

Safariで任意のウェブサイトにアクセスし、ツールバーにある「共有ボタン」を押しましょう。

こちらが共有ボタンです。

選択肢の中から「PDFをiBooksに保存」、もしくは「Dropbox」や「Google Drive」などのクラウドサービスが入っている場合はそちらを選択でも保存ができます。

Androidの場合

Android端末の場合も特別なもアプリのダウンロードの必要はなく、デフォルトで入っているChromeブラウザで好きなウェブサイトを開き、画面右上にあるドットが縦に三つ並んだボタンを押します。

こういうマークです。

選択肢に「Print(日本語の場合は印刷)」があるのでそれを選択。

次の画面では「Save as PDF(PDFとして保存)」を選び、任意の場所に保存します。

保存した後はメールに添付したり、画像と同じように扱うことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今持っているスマホやタブレットで割と簡単にPDFファイルを作成することは可能ですね。

特に、写真を撮るだけで文章なども読み取ってPDF化してくれる「CamScanner」は便利なアプリです。

課金しなくても無料版のまま十分使えるツールですので、スマホやタブレットに入れておくと色々と仕事や学校の課題などがはかどりますよ。

 

スポンサーリンク